ロゴ

歯の色が気になるなら!歯医者でホワイトニングを受けよう

治療

歯の色が悪いと、笑顔になるのも辛いですよね。そのため、歯の色を良くしたいと考えているならホワイトニングを検討してみるといいですよ。白く輝く歯をゲットできるチャンスです。

みんなの声

歯の黄ばみが綺麗になくなりました(20代/女性)

歯の黄ばみが気になってきました。喫煙などしないのですが歯が黄ばんでしまい、原因もわからず不安を感じました。あまりに不安なので田町にある歯医者へ相談しに行きました。歯の検査をし、特に異常がないと診断を受けました。しかし、黄ばみが気になってしまうのでなんとかならないかと尋ねるとホワイトニングで黄ばみを落とすことができると説明を受けました。歯の異常がないので保険を適用することはできないと言われたのですが、実費でもいいのでとお願いしました。週に何回か歯医者でホワイトニングをしています。家でもホワイトニングの薬を入れたマウスピースをつけることと併用することでみるみるうちに黄ばみが綺麗になくなりました。歯の白さを取り戻すと不安感も消えたので大変満足しました。

タバコのヤニも落ちてきています(50代/女性)

田町の歯医者へホワイトニングをするために通っています。タバコを吸っていたため歯にヤニがついて落ちなくなりました。以前はホワイトニング用の歯磨きで取れていたのですが、最近はまったく落ちなくなりました。そこで、歯医者でホワイトニングを受けることにしました。専用の器具や薬を使うので取れなくなったヤニがあっという間に落ち、歯が白くなりました。しかし、ここでタバコを吸うと元の黙阿弥なので歯医者でヤニが取れやすい歯磨きを教えてもらい、こまめにブラッシングするようにしました。そして、定期的に歯医者でホワイトニングを受けるようにしています。また、食べ物の色が歯につくこともあると聞きますが、こまめにケアをすることで歯の白さを維持できています。